2007年03月24日

魔法使いの話「オズの魔法使い」




魔法使いと言えば?
今だったら「ハリー・ポッター」
マンガだったら「ネギマ」ですかね。
他にもゲームでは必ず魔法使いというものがいます。
ですが、ここは「文ガク」ですから、読書の中からご案内します。
「オズの魔法使い」どうです?
ドロシーと犬のトトが竜巻でま魔法の国へ家ごととばされ、
家のあるカンサスに帰るため、大魔法使いオズの住む国へと黄色いレンガの道を歩く話。脳みそのないかかし、心臓のないブリキのきこり、勇気のないライオン、とエメラルドの都へ向かう話。
インターネット等によれば、どうやら、これは当時の金本位制に対する寓話的な側面もあったらしいですね。
でも、まあ童話は面白いのが一番です。
「OZ」はシリーズで14巻もあるそうで、
公式な「OZ」の本は他の作家によるものも含めて40冊あるんだって。
調べた中で一番詳しいファンサイトはこちらです。
「真留子のオズのホームページ」
http://homepage1.nifty.com/nannan/
オズの世界へどうぞ!
奥が深いですよ。
posted by とたけけ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。