2009年12月03日

トゥインクル・ボーイ(乃南アサ)


トゥインクル・ボーイ (新潮文庫)

トゥインクル・ボーイ (新潮文庫)

  • 作者: 乃南 アサ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: 文庫




・トゥインクル・ボーイ

・三つ編み

・さくら橋

・捨てネコ

・坂の上の家

・青空

・泡

こわい本だった…
子供って、可愛くない。

でも、そう言えば自分が子供の時
世間が望むような子供ではなかったな。
ひょっとしたら、この主人公たちのような子供になった可能性もありうるわけで…。

親に喜んでもらいたくて盗みを働く少年、親を困らせたくて自分の家に火をつける兄弟、戯れに猫にイタズラし、死ぬと床下に埋めていく少年(これは母親の方が怖かったけど)。
子供達の悪意は、ある意味、真っ直ぐで純粋で恐ろしい。

これは解説の通りホラー小説だと思った。

僕の子供は児童教育の学校に通い、保育士か幼稚園教諭になろうとしているわけだが、読ませない方がいいかも知れないな。
posted by とたけけ at 01:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。